お金の話

【お金の話】成人の64%がお金のストレスを抱えている【5つの解決提案】

こんにちは。ゆうちんです。

お金のことで悩んでいませんか?

お金のことでストレスを解決するための5つの戦術。

休暇中は計画して旅行でも行こうかな?

行きたい場所への予算が足りないかな?

緊急時の資金がない?

借金は、長期間に渡って少しずつでも返済していくつもりだけど。先が長い。。

 

このようなことを考えていると、夜も眠れなくなったり、日中に気が散ったりすることも珍しくありません。実際、アメリカ人はお金のことでストレスを感じているという調査結果が出ています。アメリカ心理学会によると、成人のほぼ3分の2(64%)のストレス要因が【お金】であると答えています。

メモ

"基本的な経済的な安全性の欠如は、幸せを感じることを困難にし、我々の日常生活にストレスを加えてきます "

"しかし、経済的な安定を得るためには奇跡は必要ありません。いくつかの基本的なステップを応用し、忍耐力を持つだけで、ストレスを軽減することができます"

ここでは、お金のことでストレスを感じることを避ける為の簡単な5つの方法をご紹介します。

1. 金融セーフティネットを構築する

金銭的ストレスに対処するための最初のステップは、貯蓄の習慣を身につけることです。お金のことでストレスを感じている場合は、給料の一部を貯金することを約束して、その資金を自動的に貯金口座に入金してもらうことから始めましょう。貯金の勢いをつけるために小さく始めてから、具体的な貯金目標に向かって努力することができます。

例えば

「50-20-30ルール」によると、給料の50%は生活費に、20%は貯蓄目標に、残りの30%は自由に使えるお金に充てるべきです。

お金に対するストレスを軽減するために、20%の貯金を使って最初にすべきことの一つは、緊急時のための資金を用意することです。最低でも3~6ヶ月分の生活費を貯めておく必要があります。これは、住宅費、光熱費、ガス代、食費などの基本的な必需品をカバーするために月に20万円必要な場合、緊急時の資金として少なくとも60万円が必要になることを意味します。

 

2. 定期的な支出理解と、使用目的別に銀行口座を分ける。

あなたの定期的な支出を整理する方法を持っていないと、お金についてストレスを感じてしまいます。

お金をコントロールするアプローチとは、支出をカテゴリーにまとめ、それぞれのカテゴリーを管理するために別々の口座を作成することを意味します。例えば、以下のようなものがあります。

ココがポイント

メインの銀行口座は、家賃や住宅ローン、光熱費、ローンの支払いなどの固定費のため。
2つ目の銀行口座は、自由に使える支出のためです。これは、旅行、娯楽、外食など、変動する可能性のある必要経費です。
3つ目の銀行口座は、住宅の頭金や退職金などの目標や投資のための貯蓄口座。

この方法を使うことで、出費を防ぎ、効果的なお金の管理にかかる時間と労力を最小限に抑え、お金に対するストレスを軽減することができます。

家計簿系のアプリを使えば、支出や貯蓄の状況を把握できるので、金銭的なストレスに対処することができます。

3. デジタルファイナンスツールを活用する

予算を整えるためにやらなければならないことが多すぎて、時間が足りないと感じたら、お金のことでストレスを感じてしまうかもしれません。

しかし、テクノロジーはあなたの味方です。あなたの支出を追跡し、不必要な支出を排除します。

すべてのクレジットカードや銀行口座の支出を監視することで、あなたの財政の明確にします。不必要な支出を特定し、回避することができます。数ヶ月間は買い物を控えたり、家での食事を増やしたりしたいと思うかもしれません。

貯金目標を設定して、数字を計算してみましょう。

お金のストレスに対処するためには、一定額の現金を貯めること、また今後の大きな買い物のために十分な資金を貯めておくなど、具体的な貯蓄目標を設定しましょう。そして、目標を達成するために毎月いくら貯める必要があるかを決めて、目標を額を決めてください。"目標、それを達成するために必要なステップを示した計画をたてることで、あなたのお金を管理しているとう自覚を持つことが出来ます。

 

4. 使った分だけ報酬を得よう

節約の習慣があると、お金を使うときにはストレスを感じることもあるでしょう。このストレスは、たとえ予算内であっても、「楽しいこと」に支出をしている場合には、逆にストレスか感じてしまうかもしれません。

最近のクレジットカードや電子マネーまたはデビットカードでは、キャッシュバックが受けられものが多く有ります。

お金のことでストレスを感じないようにするためにも、このように使った分だけご褒美をもらうことです。

 

5. 投資を行う

経済的なストレスを抱えている人は、投資に関しては自信を失っていることが多い

「"多くの人は、投資を始めるには何が必要かについて誤解しています」

投資を始めるのに、多くの時間や資本を必要としません。

ミレニアル世代の46%が、投資を始めるには少なくとも10万円が必要だと考えており、17%は100万円が必要だという極端な印象を持っています。

幸いなことに、投資は1万円でも始めることが出来ます。

 

"基本的な経済的安定性の欠如は、幸せを感じることをはるかに難しくし、日常生活にストレスを加えることになります。しかし、経済的な安定を得るためには奇跡は必要ありません。いくつかの基本的なステップを実践し、忍耐力を持つだけで、あなたが感じるかもしれないストレスを軽減することができます」

 

金銭的ストレスに対処するためのマインドセット

作成財務を管理し、財務上のストレスに対処する方法を学ぶことは、難しい概念のように思われがちですが、そうである必要はありません。財務上の目標を達成し、財務管理の感覚を得るためには、考え方を変えるだけでいいのです。

私たちの多くが持っている最も有害な信念の一つは、

快適に引退するためには、素晴らしい投資家になるか、宝くじに当選する必要がある、こんな考えから来てます。

"あなた自身の考え方を変えることから始め、ほんの少しの微調整を行い、忍耐強く進めていけば、あなたは経済的な幸福を達成することができますと、

今後あなたはお金についてのストレスを感じることはありません。

お金の話、5つの解決方法

-お金の話
-,

Copyright© 副業で稼ぐおっさんのお金の話ブログYUCHIN , 2021 All Rights Reserved.