お金の話

【2020年最新版】在宅で稼ぐ方法!誰でも月収5万以上稼ぎ方をご紹介

コロナの影響で、勤務先に出勤する事ができず「家にいながら何か稼げる方法はないかな?」と、お悩みの方もおられると思います。現在、在宅ワークにはさまざまなものがあり、働き方によっては月5万円以上稼ぐこともできます。今回は、いろいろな在宅ワークを取り上げ、それぞれの長所と短所をご紹介します。

在宅で稼ぐ方法!誰でも月収5万以上稼ぎ方をご紹介

クラウドソーシング

最近見かけることが多くなったクラウドソーシングですね。

インターネット上で業務を発注したり受注したりするサービスのことです。

代表的なクラウドソーシングサービスとして、【クラウドワークス】があります。

気軽に始められるタスク式の仕事や、募集している仕事にプロジェクト形式で応募する方法があります。仕事内容は、ライティング、Webデザイン、プログラミングなどが多いです。

【長所】

スキルをすでに持っている方は、的稼ぎやすいです。また、成果報酬形式で1件いくら決まっている物もあれば、時給形式で継続した仕事を契約できることもあるため、一定の額が欲しい方にもメリットがあります。

さらにクラウドソーシングサービスを利用すれば「仕事をしたけど支払ってもらえなかった」という、未回収のリスクを減らすことができます。

【短所】

スキルが未熟な方は、安い案件から取り組むことが多いです。スキルが上がってくれば単価が上がりますが、まとまって稼げるようになるには時間がかかる場合があります。

ココナラ

ココナラは、知識・スキル・経験などを売ったり買ったりできる、スキルのフリーマーケットです。

売っている商品は、イラストやデザイン、作詞作曲、ライティング、プログラミング、人生相談、翻訳などがあります。

【長所】

自分が持っているスキルを500円から気軽に販売できるのがメリットです。スキルが上がってくれば、値上げすることが可能です。

【短所】

サービスを出品するのは無料でできますが、売上から手数料の25%が差し引かれます。結構高い手数料なので、販売価格を高めに設定するか、多くの案件を獲得しないと稼げません。

また、安い値段で質のよいスキルを提供している人が多いので、仕事を請け負うためには、サービス説明や売り方などの工夫が必要になります。

ハンドメイド販売

自分で作ったアクセサリーなどのハンドメイド作品は、オンラインで販売することができます。

ハンドメイドアクセサリーなどを作る技術は、本やYouTubeなどで勉強出来きると思います。

ハンドメイド販売のサイトは、minne(ミンネ)やBASE(ベイス)、フリマアプリのメルカリなどがあります。

【長所】

メルカリのように、ハンドメイド作品を作って、商品撮影をし、オンラインのサービスに載せるだけで販売できます。

多くの人に作品を見てもらえるのはメリットです。

【短所】

最初のうちは売れないことが多いです。月5万以上稼ぐためには、商品をたくさん出店し、売上を上げるために商品の魅せ方や送料などを工夫する必要があります。また、minneやBASEなどの販売サイトは、販売手数料がかかるのがデメリットです。
また、ハンドメイド作品は在庫が残りやすく、在庫の量によっては赤字になってしまうこともあります。材料の仕入れと在庫には注意しましょう。

アフィリエイト(ブログ)

アフィリエイトは、成果報酬型の広告のことです。

自分が書いたブログやWebサイトに広告を掲載し、訪問者が広告から商品やサービスを購入すると、収益が発生する仕組みです。

【長所】

広告の商材は、さまざまなものから自由に選ぶことができます。文章を書くことや発信することが好きな方には向いています。

【短所】

アフィリエイトは、まったく稼げない人から月100万以上を稼ぐ人もいます。ブログの品質や、商材の選択によって稼げるか稼げないかは変わります。すぐに報酬が発生しないことがほとんどなので、粘り強くできるタイプが向いているといえます。時間がかかりますので「今すぐ」という方にはあまりオススメしません。
また無料のブログやサイトでは収益が上がりにくく、自分でブログを作成する必要があります。レンタルサーバーやドメイン、ワードプレス導入などの簡単なサイト制作などの知識も必要になるでしょう。

Googleアドセンス(ブログ)

自分のブログやWebサイトに広告を自動で表示させ、訪問者にクリックされると簡単に広告収入を得られるのがGoogleアドセンスです。

アフィリエイトに比べ、訪問者がクリックするだけで収益が発生するのが特徴です。

【長所】

広告主とのやりとりが必要なく、自動で商材を表示してくれるのがメリットです。初心者にオススメです。

【短所】

Googleアドセンスは、審査があります。審査が通らないと、広告を表示することができません。またブログを見てくれる訪問者が少ないと、収益が得られません。質のよいブログを書くことが求められます。また、アフィリエイトよりもクリック単価が低いため、相当数の訪問者が来ないと月5万円以上稼ぐことは難しいです。

YouTube

YouTubeで稼ぐには、YouTubeに載せる動画を作り、動画視聴数を稼ぐことによって、広告収入を発生させる必要があります。

【長所】

動画を撮るカメラと動画編集ができるパソコンがあれば、始められます。

【短所】

最近ではYouTuberが増え、競争が激しくなり、簡単に稼ぐことは難しくなっています。

質の高い動画、編集の技術などが総合的に必要になるので、「片手間で稼ぐ」ということは難しいでしょう。

ポイントサイト

ポイントサイトは、ポイントを貯めることで収益を得られるサービスのことです。

ポイントを貯めるには、提携しているショッピングサイトで買い物をしたり、有料サービスに入会したりする必要があります。貯まったポイントは、現金や電子マネー・ギフトカードに変えられます。

【長所】

スマホで簡単にポイントを貯められます。

【短所】

ポイントサイトは詐欺のものが多いため、よく知らずに利用するのは危険です。

「簡単に稼げる」などと謳っていますが、ポイントを貯めるには時間がかかったり、換金できなかったりする場合があります。
また、買い物をしたり、有料サービスに申し込まないとポイントが貯まらないので「生活費のために安定して稼ぎたい」と考えている方には向きません。

商品モニター

商品モニターは、商品を使用したり試食したりして、感想を報告することで報酬を得る仕事です。在宅で請け負うことができます。

【長所】

新しい商材を試すことが好きな方には嬉しい仕事です。

【短所】

コンスタントに仕事がないので報酬額は少なく、ちょっとしたお小遣い稼ぎ程度にしかなりません。

フリマアプリで不用品の売買

家にある不用品を売ることでも一時的な収入を得られます。

自分にとっては不用品でも、「安く手に入れたい」という人はいます。代表的なフリマアプリは、メルカリやフリル、ラクマなどがあります。

【長所】

自分の家にあるものが簡単にお金になります。フリマアプリは街の中古ショップよりも高く売れることがあるのでオススメです。

【短所】

不用品の売買は、不用品がなくなってしまったら収入がなくなってしまいます。一時的な収入方法として利用しましょう。

FXなどの投資

お金を増やすならFXや株、投資信託などを考える方も多いでしょう。

FXや株は、証券会社に口座を開いて運用資金を入金し、自分で売買して利益を上げる方法です。投資信託は、投資運用会社に自分のお金を預けて専門家が増やしてくれる仕組みです。

【メリット】

銀行に預けていても低金利という時代なので、投資でお金を運用できるのはメリットです。

【短所】

FXや株は、知識がないと利益をだすのが難しいです。知識があまりない方は投資信託を選択しましょう。また初心者にとって、投資で儲けたお金で生活するというのはあまり現実的ではありません。なぜなら、投資はリスクが伴うからです。投資で生活費を稼ごうとするのではなく、ある程度、生活のお金は別で稼いで、生活にかかるお金以外を投資に回しましょう。

在宅ワークの最後のまとめ

さまざまな在宅ワークについてご紹介してきました。

クラウドソーシングは、スキルがないと安定した報酬に繋がりにくかったり、スキルを覚えるまでに報酬がもらえなかったりする傾向があります。

アフィリエイトやYouTuberなどは、成果がでるまでに時間がかかり、質の高いブログや動画の作成を根気強く続けることで、確実な収入には繋がっていくでしょう。また、ポイントサイトや投資などは、お金を増やすのに有効ですが、生活費のあてにすることはできません。

私としては、時間が掛かってもアフィリエイトをからの収入を作ることが遠道なようで近道だと思います。毎日一歩一歩進めていけば、3カ月後には安定した収入源に育っているでしょう。

在宅ワーク

-お金の話
-, ,

Copyright© 副業で稼ぐおっさんのお金の話ブログYUCHIN , 2021 All Rights Reserved.